概要


私たち病院薬剤師のお仕事をご紹介します。 病気の治療に欠かすことのできない「薬」。 私達、病院薬剤師はより安心できる薬物療法を提供する役割を担当しています。主な業務として以下のようなものがあります。

調剤・製剤 

1人1人に飲みやすい様に剤形を工夫したり、簡易懸濁法を採用しています。

注射薬の調剤

内服薬・外用薬との相互作用などを確認しながら、注意を払って注射薬を準備しています。

医薬品の管理

医薬品・消毒薬の購入、在庫管理をし、適正使用、適正在庫に努めています。

ページの先頭へ

取り組み

委員会活動

病院のスタッフとして、薬事審議会・医療安全委員会・感染症委員会で活動しています。

医薬品情報活動

治療に必要な薬の情報の収集・管理・提供を行っています。

医薬品の勉強会

常に医薬品の最新情報を勉強しながら、薬の専門家として最適な薬剤情報が提供できるように日々自己研修に励んでいます。