概要

当院のリハビリテーション科では、運動機能の向上と適切な療養環境の提供を目標に個々の患者様に合ったプログラムを立案・実践しております。

リハビリテーション科職員

  • 理学療法士3名(常勤2名 非常勤1名)
  • マッサージ師1名

施設基準

  • 運動器疾患Ⅱ
  • 脳血管疾患Ⅲ

ページの先頭へ

リハビリの内容

理学療法における治療手段運動療法

関節の曲げ伸ばしなどの基本的な訓練から、歩行などの複合的な身体機能を要求される訓練、あるいは日常生活に耐えうる筋力・身体バランス・心肺機能の向上、麻痺の回復などを行う治療訓練です。主に筋力や関節の動きの改善、心肺機能の向上などの基本的な身体機能の回復を目的とします。また、日常生活で必要な動作(寝返り・起き上がり・立ち上がり)を安全に円滑行えるように指導します。

 物理療法

マッサージ・電気・温熱などを使い、痛みや組織の緊張を和らげながら治療を行いやすくしたり治療の効果を促します。主に痛みや痺れの緩和を目的とします。

ページの先頭へ

外来リハビリテーション

外来リハビリでは、理学療法士・マッサージ師による専門的な治療を提供しています。皆様が、より快適な生活を送れるよう日常生活の中で必要な機能や問題点の改善に向けた治療や指導を行っています。

初診の場合

外来リハビリでは、理学療法士・マッサージ師による専門的な治療を提供しています。皆様が、より快適な生活を送れるよう日常生活の中で必要な機能や問題点の改善に向けた治療や指導を行っています。

再診の場合

予約制ですのでキャンセル時、遅れる際には必ず御連絡をお願いします。

ページの先頭へ