概要

検査科では、医師の依頼により病気の診断や治療の経過を見るために、必要な検査を行っています。当院では、大きく分けて生理機能検査と検体検査を行っております。 日々、検査精度向上に努めています。

ページの先頭へ

検査内容のご紹介

これらは、受診当日に実施可能な検査です。

 

生化学検査

自動生化学測定機(富士ドライケム)で肝機能検査・腎機能検査・血糖検査・炎症反応などを実施しています。 HbA1c(グリコヘモグロビン)は採血時より過去1カ月間の血糖値平均だといわれています。 当院では、約6分で測定が可能です。自己血糖測定器でのパソコン分析も行っております 。

血液検査

末梢血液一般検査は、自動血球計数装置で白血球数・赤血球数・血小板数などを測定します。白血球像は、顕微鏡で白血球の形を観察し、分類します。

尿検査

試験紙法で尿中の蛋白・糖・潜血などを検査します。
尿を遠心し、沈渣を顕微鏡で観察します。

免疫検査

インフルエンザは、約10分で検査可能です。

生理機能検査

生理機能検査は、心電図・超音波検査(腹部・心・その他)・聴力検査などを実施しています。

※超音波検査は原則、予約制となっております 。